嬉しい返品可能

ショップが行っている商品紹介

インターネットショッピングの画像で一目ぼれをしてバッグを通販購入することがありますが衝動買をして後悔する人も多いはずです。通販での購入は実物を見ることができないので大ききや質感がわからないものです。そのために購入したバックが届いたときに思っていたものと違うとがっかりすることになります。インター―ネットでバッグを販売しているショップでは大きさや色、材料や持ち手の長さなど詳しく紹介しているところが多いですが、ショップによってはタグ表記をそのまま記載してる場合があります。インターネット通販での購入で後悔をしないためにはショップの商品紹介を鵜呑みにせずに実寸サイズを問合せをして確認することがおすすめです。

ショップ側に行う確認事項

バッグの場合、縦や横の長さのほかに底の大きさも確認する必要があります。また、ショルダータイプのバッグを購入する時には斜め掛けタイプとワンショルダータイプの二種類ありますので必ず長さの確認は重要です。斜め掛けタイプと通販で販売しているショップ側が紹介してる場合でも実際手元に届くとショルダー部分が短いことがあります。斜め掛けタイプと記載されていても必ずベルトの長さは確認すべき注意点です。もう一つ大事な点は返品可能かどうかの確認です。バッグを購入して手元に届いて使えないと判断した場合、返品不可であれば単なる無駄遣いになってしまいます。あらかじめ確認することで衝動的に購入しても返品可能であれば安心感があります。通販でバッグを購入する際には念入りな確認が重要です。